(ペイメントEX)アップセル&購入者メルマガ集中講義

This is a subtitle. Get more detailed about your course here!

具体的に学べることはレクチャーのタイトルを確認してください。一般公開されているペイメントEXの解説講座を修了してから閲覧された方が理解は深まります。

一般公開されているペイメントEXの講座では機能や設定方法など全体的な説明に始終しましたが、本コースはアップセルと購入者メルマガに焦点を当てて集中的に解説をしています。

アップセル(ワンタイムオファー)で表示されるランディングページにその場で決済させるためのフォームを埋め込み成約率をあげる方法は、導入すれば文字通りその瞬間から成約率が変わりますのでぜひ試してください。

またペイメントEXではHTMLをベタ書きしてアップセルのセールスレターを用意しなければいけませんが、WordPress(Genesis Frameworkがあればなお良し)のLP機能&固定ページを使えば簡単に洗練されたデザインのページを作成することができます。もちろんその方法をレクチャーの中で詳しく解説しています。

さらに、バックエンド商品#02を用意して、本格的なセールスファネルを完成させます。フロントエンド商品の決済完了後にバックエンド商品の1番目をアップセル価格で表示し、それが購入されれば今度はバックエンド商品の2番目をアップセル価格で表示します。つまり数分以内に3つの商品が売れる仕組みを作れるということです。こちらもレクチャーの中でその実装方法を確認して下さい。

最後に購入者メルマガで書く内容についても詳しく解説しています。

  • 自動返信メールで書く内容
  • 購入日の翌日に送信する内容
  • 2日目、3日目に送信する内容
  • インダイレクトセルでクーポンのリマインドをする方法
  • 5日目、6日目に送信する内容
  • ダイレクトセルでメール全文を使って商品を販売するう方法

などを動画で解説しました。

 

Praise for this course:

Be the first to review this course.

石崎 力也
石崎 力也
家族で世界旅行を続けるためには1日2万円とTOEIC900レベルの英語力が必要です。

About the instructor

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。

(追記2)子供が生まれました。その後、ビラク、釜山、札幌(30日連続でスープカレーを食べました)、恩納村、読谷村に1ヶ月ずつ住みました。そろそろヨーロッパ行きたいなあ。

What's included?

22 ビデオ
1 テキスト

Course Curriculum

はじめに
137:17
スペシャルオファー

Use your Call To Action description to encourage students to sign up for your course

Sign up now!