ペイメントEX - PayPal決済を導入し簡単に客単価をあげる3つの仕掛け

ペイメントEXはオンライン・クレジットカード決済と銀行振込に対応した買取型の決済システムです。これまでPayPalやStripeだけを利用してきた人は、ペイメントEXと連動させることで簡単に業務の効率化と顧客管理、販売促進ができます。

ペイメントEXを使うことで、簡単に客単価をあげることができます。仕掛けは3つあります。

  1. フロントエンド商品を販売した直後に自動でワンタイムオファー(アップセル)を表示できる
  2. 決済完了後に送られる自動返信メールに期間限定のワンタイムクーポンを挿入できる
  3. 個別のクーポンを発行して既存客に優先的に商品の告知ができる
講義の中でも話していますが、僕が法人設立1年目でいきなり事業を軌道に乗せることができたのはペイメントEXのアップセルを導入したからです。決済完了後にアップセル商品をワンタイムでオファーすれば、おおよそ成約率20%で後続の商品が売れてゆきます。

またメール配信システム(外部のサービス)と連動することで、アップセルで商品を購入しなかった人にも、後日バックエンド商品として再アプローチすることができるので、さらに成約率を高めることができます。
 

Praise for this course:

Be the first to review this course.

石崎 力也
石崎 力也
家族で世界旅行を続けるためには1日2万円とTOEIC900レベルの英語力が必要です。

About the instructor

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。

(追記2)子供が生まれました。その後、ビラク、釜山、札幌(30日連続でスープカレーを食べました)、恩納村、読谷村に1ヶ月ずつ住みました。そろそろヨーロッパ行きたいなあ。

What's included?

66 ビデオ
1 テキスト
3.0

Course Curriculum

はじめに
211:51
スペシャルオファー

Use your Call To Action description to encourage students to sign up for your course

Sign up now!