キーワード選定できない社員はいらない(サイトアフィリエイト)

サイトアフィリエイトの世界はアンフェアです。努力が報われたら困る人たちが大勢います。白状すると僕もその一人です。僕らスーパーアフィリエイターは競合にキーワードが盗まれることをひどく恐れます。キーワード選定は努力とは無関係なんだもの。

このコースはサイトアフィリエイターを対象としています。情報商材ではなくA8やバリューコマースでアフィリエイト登録をしている人たちですね。

スーパーアフィリエイターは「売上の8割はキーワード選定だ」と言います。翻って、アフィリエイトで生計も立てられていない負け組アフィリエイターは「売上の8割はSEOだ」と言います。

もちろんキーワード選定の方が何倍も重要です。本講座では主に動画を使いながら、キーワードの重要性と、具体的な発掘方法をお伝えしてゆきます。

「え、キーワードを教えてくれるんじゃないの?

きっとあなたはそう思ったでしょう。しかし、本講座はキーワードそのものは教えません。当然ではありますが、スーパーアフィリエイターの商売道具であるキーワード選定を教える行為は自らの首を絞めるに等しい行為だからです。あくまでも説明は抽象論にとどめておき、自らの頭でキーワード選定する方法を中心に講義をしてゆきます。

土日を使えば一気に見てしまえる分量ではありますが、頭で理解して体で実践するには数カ月間かかるようなコンテンツです。サイトアフィリエイトの世界に参入したばかりの初心者だけではなく、すでに1年以上のキャリアを持つ中上級者も対象としています。

きっとこのコースを受講した後にあなたはこう感じるはずです。「なんてこの世の中はアンフェアなんだ・・・と。

2003年以降にグーグルが返したユニークなクエリ(検索語)の数は4,500億パターンです。そう、事業でサイトアフィリエイトをやっている人たちは、そもそも使っているキーワードが全く違うんですよ。繰り返しますが、スーパーアフィリエイターの商売道具はキーワード選定です。

スーパーアフィリエイターが展開しているキーワードは、しょぼいアフィリエイター(家族を養えていない人たち)がどれだけ努力しても、また時間をかけても見つかりません。そう、スーパーアフィリエイターの作ったサイトは、誰も見つけられないのです。

キーワードを選定する際の思考回路が全く違いますので・・・。

 

Praise for this course:

Be the first to review this course.

石崎 力也
石崎 力也
家族で世界旅行を続けるためには1日2万円とTOEIC900レベルの英語力が必要です。

About the instructor

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。

(追記2)子供が生まれました。その後、ビラク、釜山、札幌(30日連続でスープカレーを食べました)、恩納村、読谷村に1ヶ月ずつ住みました。そろそろヨーロッパ行きたいなあ。

What's included?

16 ビデオ
1 テキスト